2018年4月13日金曜日

玉川きこり社【役員変更】のお知らせ

遅ればせながら、玉川きこり社の役員が4月1日より新しくなりましたのでご報告させていただきたいと思います。

代表取締役社長には新たに、繁田浩嗣が就任いたします。
また、前代表取締役である原田さやかは、取締役副社長に就任いたします。

この役員変更は、前代表である原田さやかの出産を機に、経営メンバーが検討を重ね考え抜いた上での結論でございます。
原田さやかは、出産後も仕事と子育ての両立を実現すべく奮闘してはおりますが、玉川きこり社の更なる成長のためには、現場でチームを引っ張っていくリーダーが必要であると考えました。取締役副社長となったこれからも、引き続き子育てとの両立をめざし邁進して参りますので、ご支援ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

また、新社長に就任いたします繁田浩嗣は、5年半前に山仕事を始め、諸先輩方のご指導の元、新山者ながら現在は3名のきこりを率いるリーダーとして日々奮闘しております。
今後は、より林業を当社の土台となる事業に育てていくために尽力していきます。

また、今回の新体制でのスタートに伴い、私たちは理念実現にむけてさらなる成長をしていきたいと、次のような目標を掲げました。

◎会社全体のスローガン
世界中の人をきこりに!

◎林業事業部
どこにも負けないチーム作り

◎企画プロモーション事業部
オクシズを超バックアップ!

◎きこりじゅく
きこりの輪を広げよう‼︎!

おかげさまをもちまして、玉川きこり社は総勢10名のチームになりました。(常勤6名、非常勤2名、発起人・社外アドバイザー2名)
これらの目標に少しでも近づいていけるよう、チーム全員が一丸となって取り組んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

簡単ではございますが、ご報告とさせていただきます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



2018年3月31日土曜日

4月8日(日)特別編きこりじゅく!!『丸太ストーブで作るきこりのスモークナッツ作り♪』(参加費無料)【告知】

4月のきこりじゅく開催内容をご案内いたします。
今回は223cafeでの特別編!!『丸太ストーブで作るきこりのスモークナッツ作り♪』です。

◎開催日/2018年4月8日(日) 
◎時間/12:00~19:00(イベント開催中随時お待ちしております)
◎開催場所/THE NORTH FACE草薙店223cafeの2階・駐車場
      (静岡市駿河区聖一色654-6)
◎対象/商品を買ってくださった方ならどなたでもご参加いただけます!

◎ じゅぎょうの内容 /
オクシズ産の桜やナラの木を使って燻したスモークナッツが誕生しました♪
今回は特別編!『オクシズSMOKEナッツ』お披露目イベントでのきこりじゅくとなります。商品をご購入いただいた方を対象に丸太ストーブを使ってのナッツの燻り直し体験をします。
スモーク体験だけではなく、薪の準備等のきこりのお手伝い体験もして頂けます♪これを食べて「きこり」になろう!

◎服装/
火を使いますので、火の粉で穴があいてしまうような化学繊維の上着などは避けてください。※スモークのにおいも付きやすいです。
◎安全について/
①自然の中で活動する際、どれだけ気をつけていても擦り傷や打ち身などの怪我をしてしまうことがあります。でも、落ち着いて応急処置をすれば大事には至りません。自然の中で経験する痛みもじゅくの中で学べること(一度した怪我をまた繰り返さないよう学んでいくことも大切にしていきます)と捉えておりますので、ご理解いただけない方の参加はご遠慮願います。
②お子様の安全は常に保護者様の監督責任のもと運営させていただくことを基本としております。
もちろん、スタッフも事前や当日の安全管理についてできる限りの準備や対策(※)を行っております。当日、大きな事故や怪我なく過ごすことができるよう、何卒ご協力をお願いいたします。
(※救急箱の完備、事前の現場確認&危険予測・撤去、休日の当番医など最寄りの病院の確認、当日の救急搬送用車(玉川きこり社の社用車)用意、その他その都度カリキュラムに沿った安全管理や啓発など)
◎写真撮影について/
 当日は記録としてじゅくの様子を撮影させていただきます。後日インターネットやチラシ、雑誌などに掲載させていただく場合もございますので、お顔出しNGな方は予めお知らせください。
◎お問い合わせ/
054-292-2730
info@kicorisha.com  玉川きこり社




2018年3月13日火曜日

3月4日パパとママのためのきこりじゅく【ご報告】

ひな祭りの翌日。3月とは思えないほど温かな日差しの中、「助産師さんと学ぶ きこりばあちゃんの離乳食教室」と題しパパとママのためのきこりじゅくを開催いたしました。

朝一番。きこりおばあちゃんはかまどに火をつけます。火が落ち着いてきたら米を研ぎ、お湯を沸かす。炊飯を始めるときこりばあちゃんは風向きや気温、薪の乾き具合などを見ながらかまどにつきっきりとなります。
「どうかなあ、うまくできるかなあ?」何百回と経験している作業も自然相手では毎回違います。

皆様がいらっしゃると、きこり社は一気ににぎやかになりました。
小さいお客様のお兄ちゃん、お姉ちゃん同士もすぐに打ち解け、キッズスペースや裏山で遊びます。

早速授業開始!まずは助産師の真紀さんから離乳食についてのお話を伺います。
お母さんが赤ちゃんとの食事を楽しめるようなアドバイスをたくさんいただきました。

続いてお料理教室が始まります。お天気が良いので、外で作ることにしました。今日のメニューは「混ぜ御飯」「大根とお肉の煮物」「ポトフ」「白菜サラダ」この中で「ポトフ」を一緒に作りました。
「私はね、人参の皮なんて剥いたことないのよ!」おばあちゃんの一言でその場の雰囲気もホッコリ。「ジャガイモも剥かないんですか!?!?」「いえいえ、ジャガイモは剥いてください。」和気あいあいと調理をすることができました。
先に出来上がった混ぜ御飯をみんなでおにぎりにしたところ、待ちきれないお友達はパクっとお味見♪

青空の元、いよいよお待ちかねのいただきます。助産師さんにそれぞれの月齢に合わせた取り分け法を教えて頂きました。
あまりにもお天気が良いので、おやつは屋内で。今回はきこりおばあちゃん特製のわらび餅。手作りの黒蜜をかけていただきます。
材料3つであっという間に出来上がる、お子様の昼寝中に作れるような簡単おやつレシピを教わりました。

さてさて、今回はお兄ちゃんとお姉ちゃんも大活躍!裏山で拾った木の実や葉っぱ、焚付などを脱気器を使いパッキングしてお店屋さんごっこをしてくれました。
お店屋さんごっこで培った技術で、隊長ひろっこりーとお兄ちゃんはお土産のきなこ飴をパッキング。
おばあちゃんの優しい味をおうちまでお持ち帰りいただきました。

元気に大きく、大きくなあれ!!またお山でも会いましょう♪














2018年3月8日木曜日

2月18日きこりじゅく【ご報告】

立春の最終日、雨水を翌日に控えた2月18日。春の足音が聞こえるような陽気の中、きこりじゅくを開催いたしました。

今回のきこりっこ達は、以前きこりじゅくに参加したことのある経験者。そこで、火おこしのための材料集めから焚付の組み上げまで子どもたちだけにお任せしました!年長さんの2人がリードしてくれたおかげで綺麗に組みあがり、バッチリ火が付きました。
今日は何をしようか、隊長ひろっこりーがターザンロープを作ることを提案すると、きこりっこの目はキラキラ。しかし「ロープが切れちゃいそう」「枝が折れちゃうんじゃない?」と中々鋭い質問が。集材などに使うワイヤーロープを出し、これからどうやってターザンロープを作るのか説明すると一安心。早速作業に取り掛かります。

まずはどの木にするか選びます。木が決まったらそこまで重いロープを運びます。皆で連れ立って運ぶ姿の可愛いこと!ムカデバシゴも自分たちで運び、協力して組み立てました。チルホールでワイヤーを張り、完成です。
ひろっこりーやきこりの矢野くんが試してみたところ、一か所おしりを擦ってしまうところを発見。きこりっこは勿論、お父さんたちもよいしょよいしょとその場にあった木の棒などを使って窪み作り。山ではすぐに何かを取りに行くことはできません。無い物は作る!ちょっとしたアクシデントも学びに繋がります。

いざ出陣!!待ちに待ったターザンロープ。「3.2.1.GO!」の掛け声できこりっこ達は風になります。もう一度!もう一度!と何回も楽しみ、更にはお父さん、お母さん達も風になりました。
おやつ休憩を挟み、終わりの時間ギリギリまで楽しむことができました。

初めましてのお友達同士、モジモジしてしまう事もあります。それもよし。
きこりじゅくでは、子どもたちの興味を持ったものを大切にしています。



































2018年3月6日火曜日

1月14日きこりじゅく【ご報告】

1月14日、今年最初のきこりじゅくを開催いたしました。
「きこりと学ばう!!山のお祭り」と題して、皆で横沢のお祭りに参加しました。

山の神社のお社は勿論山の上にあります。皆で15分ほどかけて山道を登りたどり着くと、足元には霜柱、御手水には氷が張り、賑やかな中にもどこか静寂を感じるような不思議な感覚。
まずは皆さんにご挨拶をして、御祝儀の準備。お祭りならではのしきたりを学びます。
氷で遊んだり、絵馬を描いているといよいよお祭りの始まりです。神主さんによる祝詞が読み上げられ、始まりの舞いが奉納されます。舞は隊長のひろっこりー、太鼓は同じくきこりの矢野くんが務めました。
横沢神楽はもとより、神楽そのものを初めて見る子も多く「お着物着てるね!」と喜ぶ子もいれば、食い入るようにじっと見つめている子も。

舞の合間には地元のお母さんたち特製の美味しいお料理が振舞われます。炊き込みご飯にお芋たっぷりのお椀、錦糸卵におでんにお汁粉等々に舌鼓を打ちました。

この日はきこりの大先輩に紙垂(シデ)や注連縄の作り方も教わりました。自分で見つけた榊の木に紙垂をつけ、奉納します。

横沢神楽は参拝者が参加して成り立つ舞がいくつかあります。
恵比寿様の釣り竿におひねりをつけて釣ってもらったり、お菓子や小銭がまかれたり。最初はお面を怖がっていた子も、最後には「こっちだよー!!」と積極的に前に出られるようになっていました。

山の文化や人の温かさに触れ、新しい年の喜びを皆と分かち合う一日となりました。













2018年2月5日月曜日

3月4日(日)パパとママのためのきこりじゅく【参加者募集】

3月のきこりじゅく開催内容をご案内いたします。
今回はパパママ編!!『助産師さんと学ぶ きこりばあちゃんの離乳食教室』です。

◎開催日/2018年3月4日(日) 
◎時間/9:45受付開始 10:00~14:00頃 
◎集合場所/玉川きこり社 静岡市葵区桂山712-4
◎対象者/マタニティの方、0~2歳のお子様がいらっしゃる御家族
◎参加費/おひとり様2500円(0~2歳のお子様は無料。3歳以上でお食事が必要なお子様は500円)
◎定員/約7組 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
◎主催/株式会社玉川きこり社
◎共催/静岡県文化プログラム推進委員会(https://shizuoka-ac.org/)

◎当日のスケジュール/
9:45 玉川きこり社にて受付開始
10:00 授業開始
10:30 調理
12:30 いただきます
13:30 歓談
14:00 終了

◎ じゅぎょうの内容 /
火おこしからかまどで作る10倍粥♪
助産師のまきさん、きこりおばあちゃんの美智子さんにお越しいただき、離乳食が楽しくなるようなコツや、子育てで大切なことを一緒に学びます。
お料理は地元の野菜をたっぷり使ったメニュー。だしは使わず、野菜のうまみだけで作るごちそうは心と身体に優しい味わいです。
同時期に子育てをする仲間と古民家に流れるゆっくりとした時間の中で、これからの充実した毎日のヒントを見つけていきます。
◎もちもの&服装/
タオル2枚・包丁・エプロン・三角巾・あれば離乳食を作るときに使うもの(すり鉢やハサミ等、いつもお使いのもの)
※お子様のスプーン・フォークなどを持参頂けると助かります
※山の気温は市街地より5℃ほど低い場合がございますので、寒さ対策を宜しくお願い致します
◎安全について/
イベント時のケガにつきましては保険の適用となりますが、その他の生理的な体調の変化におきましては責任を負うことはできません。
スタッフも事前や当日の安全管理についてできる限りの準備や対策(※)を行っております。当日、大きな事故や怪我なく過ごすことができるよう、何卒ご協力をお願いいたします。
(※休日の当番医など最寄りの病院の確認、当日の救急搬送用車(玉川きこり社の社用車)用意、その他その都度カリキュラムに沿った安全管理や啓発など)
プログラムで予定されている作業や動作は、必ずしも取り組まなければならないものではございませんので、体調などと相談しながらご本人の意思で無理なく参加いただきます様宜しくお願い致します。
◎写真撮影について/
当日は記録としてじゅくの様子を撮影させていただきます。後日インターネットやチラシ、雑誌などに掲載させていただく場合もございますので、お顔出しNGな方は予めお知らせください。
◎お問い合わせ/
054-292-2730
info@kicorisha.com 玉川きこり社
◎お申し込み/
http://www.kicorisha.com/form.html
↑こちらのフォームよりお申込みください。折り返しc.hagiwara@kicorisha.comより御連絡致しますので、受信設定等が必要な方は宜しくお願い致します。

2018年1月22日月曜日

2月18日(日)きこりじゅく【参加者募集】


2月のきこりじゅく開催内容をご案内いたします。
今回のテーマは、『きこりに挑戦!山仕事体験しよう!』です。

◎開催日/2017年2月18日(日) 
◎時間/9:00受付開始 9:15~15:00頃 
◎集合場所/玉川きこり社 静岡市葵区桂山712-4
◎開催場所/玉川地区の山林
◎対象者/2歳-6歳までのお子様とその保護者(小学生以上のお子様の参加もして頂けますが、小さいお子様に合わせた内容となっておりますことを御了承ください)
◎参加費/通常料金(2~6歳1500円 大人1500円※0歳、1歳は無料ですが、保護者様の同伴をお願いします)
◎初回参加者へプレゼント♪
きこりになる為に欠かせない道具「腰袋」をプレゼント致します!玉川の和田さんご夫妻手作りです♪(以前に参加していただい方でも、まだもらってない方にはプレゼントさせていただきます)
◎昼食/各自お弁当とお飲物をお持ちください
★焚火をしますので、網で炙って温めて食べられるおかずもおススメです♪
◎定員/約10組 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
◎主催/株式会社玉川きこり社
◎共催/静岡県文化プログラム推進委員会(https://shizuoka-ac.org/)

◎当日のスケジュール/
9:00   玉川きこり社にて受付開始
9:15   移動開始
9:30   授業開始
12:00  昼食(各自持参)
13:00  散策
15:00  終了

◎ じゅぎょうの内容 /
 山を散策・林業機械見学・きこりのお仕事体験 等
※子供たちの興味関心などに合わせて随時変更していきます
◎もちもの&服装/
お弁当、水筒、長袖長ズボン、汚れても良い服装、着替え(特にお子さま)、長靴or運動靴、軍手(お子さま用もご持参ください)、帽子、雨具
※山の気温は市街地より5℃ほど低い場合がございますので、寒さ対策を宜しくお願い致します
◎使う道具
ノコギリ、オノ、ロープ、チェンソー、ナタなどのきこり道具
◎安全について/
①自然の中で活動する際、どれだけ気をつけていても擦り傷や打ち身などの怪我をしてしまうことがあります。でも、落ち着いて応急処置をすれば大事には至りません。自然の中で経験する痛みもじゅくの中で学べること(一度した怪我をまた繰り返さないよう学んでいくことも大切にしていきます)と捉えておりますので、ご理解いただけない方の参加はご遠慮願います。
②お子様の安全は常に保護者様の監督責任のもと運営させていただくことを基本としております。
もちろん、スタッフも事前や当日の安全管理についてできる限りの準備や対策(※)を行っております。当日、大きな事故や怪我なく過ごすことができるよう、何卒ご協力をお願いいたします。
 (※救急箱の完備、事前の現場確認&危険予測・撤去、休日の当番医など最寄りの病院の確認、当日の救急搬送用車(玉川きこり社の社用車)用意、その他その都度カリキュラムに沿った安全管理や啓発など)
◎写真撮影について/
 当日は記録としてじゅくの様子を撮影させていただきます。後日インターネットやチラシ、雑誌などに掲載させていただく場合もございますので、お顔出しNGな方は予めお知らせください。
◎お問い合わせ/
054-292-2730
 info@kicorisha.com  玉川きこり社
◎お申し込み/
http://www.kicorisha.com/form.html
↑こちらのフォームよりお申込みください。折り返しc.hagiwara@kicorisha.comより御連絡致しますので、受信設定等が必要な方は宜しくお願い致します。